リンキーフラットの定期コースは損?お得に購入するなら

リンキーフラットの定期コースは損?

60秒でシワがピーンとなるリンキーフラットを購入すると定期コースになるのですが、これって損?それとも得なのか調べたことをまとめておきます。

先にいっておきますがドンキホーテやマツキヨで安く買おうとしても無駄です。もともと市販を一切してない通販限定のシワ取りジェルだからです。

通販だったらアマゾンや楽天のほうが安いだろうと思うかもしれませんが、実際は公式サイトの定期コースの方が安いです。

リンキーフラットの定期コースで一番お得なのは?

定期コースで一番お得なのは20%OFFです。

でも1年間継続するという縛りがあるので、1回だけ試してみて使い続けるか考えよう、という場合は損かもしれません。

リンキーフラットで1回だけのお試しってあるのか、調べたらちゃんとありました。

1回で解約できるお試し定期コース

1回で解約できるのは10%OFFのお試し定期コースです。

1回だけ使って解約してもいい、というコースです。次に出荷される予定日の7日前までに「解約します」と販売元に伝えるだけでいいのです。でも電話で連絡するって面倒・・・・つながりにくいときもあるし・・・・

という理由でお試しをしないほうが損かもしれません。

だってお試しコースを解約するときはマイページからメールで簡単にできるからです。24時間、曜日に関係なくできるのでとっても楽です。もちろん電話でも連絡できますよ。

リンキーフラットのお試し定期コースをチェック
↓ ↓ ↓

1分でピーン!
魔法のような速効ジェル『リンキーフラット』

3か月コースでしっかりシワ改善

お試しコースは1回で解約できるし、続けることも自由です。でもどんなスキンケアも1カ月で効果が目に見えるなんてことはあまりないでしょう。

シワをしっかりと改善したいなら3か月定期コースがお得になります。3か月定期コースは毎回15%OFFになるからです。でも3回分の受け取りが約束になってるので1回で解約はできませんよ。

ここでちょっと注意することを、こっそり教えておきます。3回分の受け取りが約束されてるなら3か月分受け取れば解約できる、なんて思っちゃいますよね。ここがチェックポイントです。

実は1回のお届けは3か月分で、3か月ごとに届きます。このお届けのパターンを3回受け取ることになるので、結局9カ月分を受け取った後に解約できるんです。

ここのところを納得してから購入しましょう。

3か月定期コースは

・毎回15%OFF
・3か月ごとに3か月分を受け取るのが1回分
・年間定期コースへの乗り換えが可能

というメリットがあります。

年間定期コースでお得にシワ取り

リンキーフラットの定期コースで一番の安くなる20%OFFは年間定期コースです。1年間の継続が約束になってます。12カ月分を購入することになります。

お届けのパターンは3か月分を3か月お気に受け取ることになります。4回目を受け取った後に解約を受け付けてもらえます。

確実に継続するぞ~という場合など納得して申し込みましょう。

年間定期コースは

・毎回20%OFF

注意点は12カ月分受け取ったから次から届かないぞ・・・・と安心してたら3か月後にまた3か月分が届く事になります。ずっと続けたかったのなら2年目の初回は2,500円引きになるのでお得。

でも1年間で終わり、思ってたのに・・・・という場合は大変。また12か月分を受けとらないと解約できないからです。

継続の気持ちがないなら12か月分を受け取ったらすぐに解約の連絡をしておきましょう。

リンキーフラット定期コースで一番お得なのは?

いろいろと調べてみて一番メリットがあるのがお試し定期コースです。お試し定期コースは1回使って解約できる、というメリットだけではありません。

・継続してもずっと10%OFF。

・30日間の全額返金保証付き

・お休みやお届け日の変更はいつでもできます。

・お試しコースから年間コースへの乗り換えもできます。

リンキーフラットの定期コースで30日間全額返金保証がついてるのはお試し定期便だけです。

自分の肌には合わなかった、という場合や全く効果を感じなかった・・という時に使えますが返金保証は25日以内に申請しないと行けないんで注意しましょう。

わからない点はお問合せフォームから質問できますよ。

そうそう返金を申請する前に、注意点があります。

・お届け明細書
・リンキーフラットが入ってた箱
・商品

を一緒に送り返さないといけないので、捨てないでくださいね。

お試しコースは継続の縛りがないのでお得です。

リンキーフラットの10%OFFのお試しコースはこちら
↓ ↓ ↓

1分でピーン!
魔法のような速効ジェル『リンキーフラット』



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする